工務店コンサルトによる
動画制作とは

動画制作

パソコンでもスマホでも気軽にインターネットへアクセスして情報を得られる現代において、文章よりも訴求力のある動画で工務店の特徴や住宅商品の魅力をアピールしていくことは、令和の工務店にとってマーケティング戦略の1つです。

このページでは、工務店の経営戦略として動画制作をサポートしてくれる工務店コンサルトの特徴や、工務店ならではの動画制作における注意点などを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ナックの取り組み

住宅業界に特化した
専門的な工務店コンサルト会社

株式会社ナックは1971年に設立された東証一部上場企業であり、その建築コンサルティング事業部では長年にわたって住宅受注戦略に特化した専門コンサルティングを提供してきました。日本各地に拠点を展開し、全国の工務店を対象としたコンサルティングによってつちかわれたノウハウと、実際に注文住宅建築を請け負ってきた業者としてのノウハウを融合させて、それぞれのエリアニーズを踏まえた具体的な経営戦略を提案していることが特徴です。

また、YouTubeなど動画配信サイトを活用したブランディング戦略も提供しています。

時代の変化に合わせたオンラインでのアプローチ

2020年から社会的に人を集めて営業活動を行うことが難しくなり、どうしてもビジネスチャンスを逃さないためにオンラインでのマーケティング戦略を考える必要性がありました。しかし、いきなり専門的なVR空間を作れる余裕もなく、まずはYouTubeを活用したブランディングを基軸に考えて動画制作を進めたところ、月々2棟の安定受注を叶えることに成功しました。

参照元:株式会社ナック(https://www.nac-consul.com/35seminar/3520seminar-info/352040kyushu/f_210913kagoshima.html)

ミライスタイルの取り組み

建築業界専門の
WEBコンサルティング

ミライスタイルはクライアントの特徴や提供できる住宅の強みを分析して、ホームページのデザインや構成から相談に応じてくれる、建築業界専門のWEBコンサルタント会社です。また、建築業界向けのセミナーも定期的に開催しており、1回ごとの受講生を少なくして濃密な情報提供を行っていることも特徴です。

オンラインでのマーケティング戦略に特化している工務店コンサルト会社だからこそ、ミライスタイルでは工務店ならではのメリットを追求できる動画制作をサポートしています。

動画に送られたコメントを収集してターゲット層を分析し、トレンドに上りやすいワードや顧客のニーズにマッチしたテーマを具体的に提案してくれることは重要です。その上、一本の動画として適切な時間の長さも細かく計算し、これまで「読む」ことが主流だった工務店の広告宣伝を、「見せる動画」の活用で革新していくことが可能です。

YouTubeと連携したホームページコンテンツ

無人モデルハウスをオンラインで閲覧できる専用サイトを制作してもらいました。また、サイト内コンテンツを拡充できるように動画制作も行った上で、自動再生機能をサイト内に埋め込んだり、YouTubeと連携できる機能を搭載してもらったりと、各所に工夫を凝らしてもらっています。

参照元:ミライスタイル(https://mirai-style.net/gallery/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%ef%bc%88%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e9%a0%bc%e4%ba%ba%ef%bc%89/)

ブランディングテクノロジーの取り組み

再現性のある事業成長戦略を
動画活用で支援

ブランディングテクノロジーは建築業界や不動産業界、医療業界など業界別のビジネスコンサルティングを提供している企業であり、業界ごとの特性へアプローチして、再現性のある事業成長戦略を具体的に提案しています。

ブランディングテクノロジーでは顧客獲得が困難になってきた工務店の現状を打破するため、積極的な動画活用を手段とした新時代の経営戦略を重視しており、クライアントにとって価値のある動画制作をサポートしていることも特徴です。

動画制作に関する無料相談も受け付けているため、気になる人は問い合わせてみると良いでしょう。

顧客獲得だけでなく人材獲得も狙える動画制作

工務店としての強みや理念を見込み客へアピールすると同時に、従業員の大工さんをどれだけリスペクトしているか伝えられる動画を制作してもらったことで、見込み客と人材候補の両方にアプローチすることができました。ブランディングテクノロジーのおかげで、結果的に現時点での売上げアップだけでなく将来を見据えた企業の土台作りも叶いました。

参照元:ブランディングテクノロジー(https://www.branding-t.co.jp/case/architecture/5662/)

工務店への集客に欠かせない
「動画制作」について

工務店における動画制作

かつては住宅の情報や魅力について、複数のデータや資料を提示して顧客へ説明していましたが、ライフスタイルの多様化によって時間の使い方も変化した現代では、一目でアピールできる動画の活用が工務店の広報戦略として重要になっています。

動画制作を上手に行えば、住宅の魅力を視覚化して伝えられるだけでなく、企業としての思いを社長や従業員の生の声として届けることも可能です。

動画制作のメリット・デメリット

動画制作のメリット

動画は大量の情報を1本のコンテンツに詰め込める上、24時間いつでも顧客が好きな時に、何度でも視聴できることがメリットです。また、現代はスマホのカメラでも動画を作成できる上、テーマごとに動画を制作して内容を充実させることで、顧客を工務店のファンにできることもポイントでしょう。

動画制作のデメリット

内容にこだわればこだわるほど制作コストがかかります。その上、適切なプランにもとづいて動画制作を行わなければ、せっかくできた動画も内容が分かりにくく売上げにつながらないリスクがあります。

まとめ

工務店にとって、自社の強みや建てた住宅の魅力を短時間で伝えられるプロモーション動画は強力な宣伝ツールです。しかし、動画のメリットを最大化するためには、そもそもどのような動画がユーザーに求められているのか、きちんと理解した上で内容を企画しなければなりません。

視聴数を稼げない動画は余分なコスト増なるばかりか、重要な動画を埋もれさせる原因にもなりかねないため、動画制作やオンラインプロモーションに詳しい工務店コンサルトに相談して、実効力のある動画を作るようにしましょう。

関連ページ

工務店コンサルタント25社を徹底分析│ビルサル

工務店コンサルタントに期待できる集客術
工務店をサポートする
MEOコンサルタントとは
商品開発をしたいが
資金がない
人材育成をしたい
新築事業を始めたい
WEB広告を出したい
紹介受注以外の新規顧客を獲得したい
工務店コンサルトの
差別化戦略とは
助成金・補助金を申請したい
集客できる
公式ホームページとは
工務店をサポートする
DMコンサルタントとは
利益UPにつながる
コスト見直し
営業力を上げたい
SNSを始めたい
企業規模で選ぶ
おすすめの⼯務店コンサルタント

各企業によって得意領域は異なり、セミナーや事例を参考にしても、特色があります。「小規模工務店から大手のビルダーまで対応しています」という企業もたくさん存在するけど、工務店は企業規模によって課題が偏ってくる業界でもあります。年間棟数を5棟増やしたい工務店と、100棟を超えたので150棟を目指す地域ビルダーでは対策もまったく異なってきます。
企業規模を掲載している会社は、的確なコンサル戦略を立てているからこそ、各社の公式HPで決まった規模のアピールができると考えられます。こうした理由により、Google検索で「工務店コンサルタント」と検索し、検索結果に表示された会社のうち、公式サイトで「企業規模の記載」が確認できた3社をピックアップして紹介しています(※2021年8月1日時点)。

零細‧小規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
ナック

年間0~20棟の工務店向け

中小工務店約7,000社との取引あり。零細・小規模工務店向けに年間300回ほどセミナーを開催。

中規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
プラス経営

年間100棟までの工務店向け

主に売上高10億以下の地域工務店や建設会社が対象。「中高級注文住宅」に特化。

地域ビルダー‧住宅FC ⼯務店コンサルタント希望なら
イノマルケティノ

年間100棟以上の工務店向け

100棟以上を目指す地域ビルダー向けのセミナーを開催し、100棟ビルダー実現に向けたコンサル。