フォーセンス

フォーセンスはどんな
工務店向けの会社か

安定した経営と持続的な成長を目指し、2004年にスタート。それまでの経験とデータからノウハウや実践情報(成功事例)を提供し、今では導⼊・会員工務店は全国300社以上(※2021年8月時点)にまで広がっています

フォーセンスに期待できるコンサルティングの内容

カスタマイズも可能な
多種多様なデザイン住宅

フォーセンスのデザイン住宅は型を作って標準化されているので、そのまま自社商品として紹介することができます。しかも、お客様の要望を取り入れられるのも長所です。

シンプルで上品な美しさがある「ジュピターキューブ」、切妻屋根の和モダン住宅「AZUSA」、寄棟の家「SYMPHONY」、「ジャスト」、子育て世代の「マイスタイル」など、コンセプトも多数のラインナップ。いずれの住宅も、日本住宅・木材技術センターから高品位住宅の認定を受けているので安心です。(※2021年8月調査時点)

営業・集客支援、
コスト改善支援プログラムの提供

営業の基本や実践ノウハウなど、導入勉強会や研修会、セミナーを随時開催。次の日から役立つ先進の情報や営業テクニックで、営業・集客アップをサポートします。施工例パンフレットやポスターなどの販促ツールも用意されており、自社の営業戦略にあわせた使い方が可能です

また、全国ネットワークによる建築部資材の共同仕入れでコストダウンを実現。1棟あたり数百万円を超えるコストダウンに成功した企業例も。

導入サービスを最大限に活用するための
2つのサポート体制

導入後は、サポートホットラインで住宅事業の経験豊富な専任担当者が、持続できる安定した経営をサポートします

また、多くの工務店が加盟しているフォーセンスクラブでは、住宅建築に関する情報やツールを提供。会報誌であるフォーセンスクラブ通信をはじめお客様向けのニュースレター「住まいる通信」、施工事例リーフレット、集客チラシなど、あると便利な販促ツールを提供しています。

各社の得意領域を見定める
「正しい選択」とは?

工務店コンサルタント25社を徹底分析!自社に合ったコンサル会社を見つける方法を教えます。

詳しく見る
工務店作業員イメージ

フォーセンスの特徴

フォーセンスの住宅商品を
自社商品として売り出せる

フォーセンスが開発した住宅商品を自社商品として販売する事ができ、新規参入でも宣伝しやすく、担当者のサポートもあるので営業面でも安心です。しかも、フランチャイズではないので自由にカスタマイズできる自由度の高さもあります。

全国ネットワークの安心感がある

全国に300社以上の加盟店があり(※2021年8月時点)、デザイン住宅実践情報公開セミナーや現場公開ツアーなどで、会員同士での成功例や情報を共有できます。

外部の建材メーカーと提携

外部の建材メーカーと提携し、ニーズに合わせた種建築資材を提供。「全館空調換気システム どこも快適」や「漆喰クロス エアクリア」「あんしん住宅パネル工法」「そなえるでんき」など、家の性能を上げる設備支援も充実しています

フォーセンスの成功事例

独自手法にデザイン住宅開発
マニュアルをプラス

新潟県で自然素材の家を手がける工務店、株式会社山六木材。独自の営業手法にフォーセンスのデザイン住宅開発マニュアルをプラス。お客様とのデザイン決めや、コストダウンに役立っています

参照元:フォーセンス 公式(https://www.4sense.co.jp/interview/183/)

お客様のイメージを体現した商品住宅

岡山県で、リフォーム・不動産・新築の住宅総合ワンストップサービスを提供しているカスケホーム株式会社安藤嘉助商店。2011年にデザイン住宅開発マニュアルを導入し、最近では商品住宅「LifeBox(ライフボックス)」を購入。お客様が求める家のイメージに近く、アレンジの自由度も高いと好評を得ています

参照元:フォーセンス 公式(https://www.4sense.co.jp/interview/160/)

念願かなって元請けだけの工務店経営

地域密着型の株式会社大原工務店。2012年にフォーセンスの支援サービスを導入し、元請けとして手掛けた住宅の施工数は2013年に2棟だったのが2020年には37棟にまで増加。元請けのみでの会社経営を可能にしています。

参照元:フォーセンス 公式(https://www.4sense.co.jp/interview/854/)

フォーセンスで受けられるコンサル内容

  • 自社商品の開発
  • コスト改善支援
  • 営業支援
  • 集客支援 など

どんなに高いスキルを持っていても、なかなか売り上げにはつながらないケースも多々あります。それは住宅デザインが今どきではない可能性もあるでしょう。フォーセンスでは設計図面・写真を活用し、デザインや設計の細かなところまでデザインノウハウを提供。デザインを良くすることで、他社との差別化を図ることも可能です。またオリジナル商品の開発もサポートしており、商品ごとの販売価格設定に必要な設計基準など幅広いツールが用意されています。すぐに販売できるコンセプト住宅のノウハウを無償で提供しているため、自由設計にも役立てることができるでしょう。

共同仕入れも可能で、自社だけで仕入れるよりもコスト削減を図ることも可能です。サポートを導入した後は全3回の導入勉強会を実施し、さらに年1回のフォーセンスフォーラムや営業研修、コストダウン研修なども行っています。長きに渡って、経営・業務などのサポートを提供してくれるでしょう。

フォーセンスの会社情報

  • 社名:株式会社フォーセンス
  • 住所:東京都千代田区麹町3-5-2 
    ビュレックス麹町601
  • 電話番号:03-6272-4230
  • 創業:2004年12月

関連ページ

工務店コンサルタント25社を徹底分析│ビルサル

工務店コンサルタント一覧
シンミドウ
ひとさじのこと
エンドロール
MXエンジニアリング
リブ・コンサルティング
ラン・リグ
LEGACY
イノマルケティノ
プラス経営
技術コンサルティング
スリードット
ゴールウェイ
コンサルティング
カーサプロジェクト
株式会社チタン
ハウスリンカーズ
向上計画総合研究所
工務店コンサルタント
工務店塾
日菱企画
サクラ・ワーク
sumus
ジクージン
フリーダム・
コンサルティング
ラストコンパス
コムジャパン
ハイアス・アンド・
カンパニー
コスモネット
ナック
マイスペース
システムマネジメント
企業規模で選ぶ
おすすめの⼯務店コンサルタント

各企業によって得意領域は異なり、セミナーや事例を参考にしても、特色があります。「小規模工務店から大手のビルダーまで対応しています」という企業もたくさん存在するけど、工務店は企業規模によって課題が偏ってくる業界でもあります。年間棟数を5棟増やしたい工務店と、100棟を超えたので150棟を目指す地域ビルダーでは対策もまったく異なってきます。
企業規模を掲載している会社は、的確なコンサル戦略を立てているからこそ、各社の公式HPで決まった規模のアピールができると考えられます。こうした理由により、Google検索で「工務店コンサルタント」と検索し、検索結果に表示された会社のうち、公式サイトで「企業規模の記載」が確認できた3社をピックアップして紹介しています(※2021年8月1日時点)。

零細‧小規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
ナック

年間0~20棟の工務店向け

中小工務店約7,000社との取引あり。零細・小規模工務店向けに年間300回ほどセミナーを開催。

中規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
プラス経営

年間100棟までの工務店向け

主に売上高10億以下の地域工務店や建設会社が対象。「中高級注文住宅」に特化。

地域ビルダー‧住宅FC ⼯務店コンサルタント希望なら
イノマルケティノ

年間100棟以上の工務店向け

100棟以上を目指す地域ビルダー向けのセミナーを開催し、100棟ビルダー実現に向けたコンサル。