技術コンサルティング

技術コンサルティングはどんな工務店向けの会社か

技術コンサルティングはノウハウを提供するだけのコンサルティングにとどまらず、経営・営業・集客と様々な角度から工務店の経営をサポート。

中でもトータルサポートの場合、クライアントと密にコンタクトをとって経営に寄り添い、改善のお手伝いをしてくれます。

技術コンサルティングに期待できるコンサルティングの内容

選べるサポートプラン

技術コンサルティングでは、トータルサポートプランと部分的サポートプランの2種類を用意。サポート内容は、高断熱高気密住宅や断熱リフォームの指導、プレゼンテーションや図面、パース、照明のテクニック指導、自社サイト制作から、仕入れ単価の確認、金融機関との交渉方法や提出書類の書き方まで多岐にわたります。トータルサポートプランではこのすべての指導を受けられ、自社の課題が明確になっている場合は部分的サポートプランとして必要な指導だけ受けることも可能です。

着工から竣工までのサポート

今までと違った工法を始める場合は誰でも不安になるものです。技術コンサルティングの「高断熱高気密住宅指導」では、実際に現場に行ったりメールや電話でやりとりをしたり、着工から竣工までをサポート。

「断熱リフォーム指導」では、断熱性能を向上させるワンランク上のリフォームについてレクチャーします。断熱施工のスペシャリストになって、顧客に対して自社のサービスをより強烈にアピールできるよう、説得力を身につけることを目指します。フランチャイズ加盟の必要もありません。

そのほか初回の面談から提案するまでのプレゼンテーション方法のサポート、図面の色付け方やパースの書き方なども丁寧に指導。覚えてしまえば簡単な作業ですが、改めて習う機会もなかったのではないでしょうか。こういった細かな部分をしっかりと身に着けて、成約につながる打ち合わせを目指しましょう。

各社の得意領域を見定める
「正しい選択」とは?

工務店コンサルタント25社を徹底分析!自社に合ったコンサル会社を見つける方法を教えます。

詳しく見る
工務店作業員イメージ

技術コンサルティングの
特徴

高断熱高気密の知識と経験を
余すところなく伝授

世間のニーズや社会の流れは、高断熱高気密住宅の標準仕様としていますが、今ではほとんどの建築会社が高断熱高気密住宅を取り入れているため、その標準仕様が会社の大きな武器にはなっていないのが現状です。

他社とは明らかに差別化できる要素を標準仕様にした方が、会社の業績につながるのは明らか。夏はエアコンを使わなくても快適に過ごすことができて、冬は床下暖房を用いて素足でも温かく過ごせる、しかも空気の乾燥も防ぐ。加えてその性能が30年後もつづいてくれたるとしたら?技術コンサルティングが20年以上培って来た、高断熱高気密の知識と経験を、すべて教えてくれます。

「本当の家づくり」を徹底的に追求

地域に根ざして40年以上の経験と実績がある、群馬県前橋市の注文住宅を手がける六本木工務店。今の社長が31才の時に継いだもので、創業者の父はとても腕の良い大工職人だったそう。ただ良い家を建てるという熱意は強かったものの、経営者として一流とは言い難く、現社長が引き継いだ時、今では当たり前のようなことがわからなかったそうです。

資金繰りにも苦労するような厳しい時期を経て色々な経験を重ねた今、自分が理想としていた会社の状態をほぼ実現できていると語る社長。「今の知識を、若かった頃の自分に教えてくれる人がいたら」という気持ちが芽生えます。そして全国の小規模工務店経営者に対してのサポートを通して、良い家に出会えるお客さんが増えてくれればとコンサルティングサービスを始めました。

「本当の家づくりとは?」「最高の家とは?」を徹底的に追求した知識を踏まえて、全力でサポートしてくれます。

技術コンサルティングの成功事例

成功事例は公式サイト上で紹介されておりませんでした。

その他のコンサルで成功した
工務店の事例はこちら

技術コンサルティングで受けられるコンサル内容

  • 経営
  • 営業
  • 集客
  • ホームページ制作
  • 高断熱高気密住宅指導
  • 断熱リフォーム指導 など

ノウハウをただ提供するだけでなく、徹底的に寄り添ったトータルサポートを心掛けています。経営・営業・集客のコンサルティングを中心に、顧客が望む住宅づくりのアドバイス・スキル提供などを行ってくれるでしょう。

住宅建築の方が相談に来ても、上手く自社の強みを伝えることができなければ、どんなに高性能な住宅を造っていても利益にはつながりません。そのためプレゼンテーションの方法や色付け、パースの書き方、照明テクニックなど様々な営業・設計のポイントをサポート。またホームページ制作のアドバイスを行い、より集客効果の高いアイテムへと作り上げていきます。必要に応じて優秀なプログラマーを紹介することも可能です。

ほかにも金融機関との交渉技術や決算書の見方・改善などのサポートしてくれるので、金融機関とのやり取りが苦手という工務店にとっても魅力的なサポートと言えるでしょう。

技術コンサルティングの会社情報

  • 社名:株式会社六本木工務店
  • 住所:群馬県前橋市柏倉町1645
  • 電話番号:090-8803-3366
  • 創業:昭和43年

関連ページ

工務店コンサルタント25社を徹底分析│ビルサル

工務店コンサルタント一覧
コムジャパン
ひとさじのこと
コスモネット
マイスペース
スリードット
LEGACY
エンドロール
ラストコンパス
サクラ・ワーク
ハイアス・アンド・
カンパニー
リブ・コンサルティング
工務店コンサルタント
工務店塾
向上計画総合研究所
sumus
MXエンジニアリング
ゴールウェイ
コンサルティング
プラス経営
カーサプロジェクト
イノマルケティノ
シンミドウ
システムマネジメント
ラン・リグ
フォーセンス
日菱企画
ナック
ジクージン
株式会社チタン
フリーダム・
コンサルティング
ハウスリンカーズ
企業規模で選ぶ
おすすめの⼯務店コンサルタント

各企業によって得意領域は異なり、セミナーや事例を参考にしても、特色があります。「小規模工務店から大手のビルダーまで対応しています」という企業もたくさん存在するけど、工務店は企業規模によって課題が偏ってくる業界でもあります。年間棟数を5棟増やしたい工務店と、100棟を超えたので150棟を目指す地域ビルダーでは対策もまったく異なってきます。
企業規模を掲載している会社は、的確なコンサル戦略を立てているからこそ、各社の公式HPで決まった規模のアピールができると考えられます。こうした理由により、Google検索で「工務店コンサルタント」と検索し、検索結果に表示された会社のうち、公式サイトで「企業規模の記載」が確認できた3社をピックアップして紹介しています(※2021年8月1日時点)。

零細‧小規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
ナック

年間0~20棟の工務店向け

中小工務店約7,000社との取引あり。零細・小規模工務店向けに年間300回ほどセミナーを開催。

中規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
プラス経営

年間100棟までの工務店向け

主に売上高10億以下の地域工務店や建設会社が対象。「中高級注文住宅」に特化。

地域ビルダー‧住宅FC ⼯務店コンサルタント希望なら
イノマルケティノ

年間100棟以上の工務店向け

100棟以上を目指す地域ビルダー向けのセミナーを開催し、100棟ビルダー実現に向けたコンサル。