SNSを始めたい

SNS

工務店コンサルティングでは、facebook、Twitter、Instagram、LINEなどのSNSに活用で、お金をかけずに信頼や好感度を得る戦略的ノウハウにも長けています。その対応範囲は記事作成から投稿代行、コメント確認や返信、レポーティング、定期ミーティング、広告運用とさまざま。

コンサルティング会社によっては、独自システムを構築し成果を上げているところもあるので競合となる会社のSNSを日々チェックすることも大事といえるでしょう。

工務店の集客におけるSNS活用が必要なワケ

工務店が集客する際、チラシなどを活用するのが一般的です。しかし近年ではSNS活用も有効と言われているでしょう。なぜSNSが重要なのかを紹介します。

SNS利用者の増加

集客方法には様々なツールがあり、その中の一つとしてSNS活用があります。これまでは広告やチラシなどの宣伝方法がありましたが、現在ではSNS利用者が増加の一途にあり、SNSは有効なツールと言えるでしょう。特にマイホーム購入を検討する世代と言われている20代から40代でのSNS利用率が高まっており、これらの状況からもSNSを使ってマイホーム購入を検討する世代に訴求するのに最適です。従来の方法で集客効果が得られないと感じているのなら、SNSでの訴求も検討してみましょう。

新聞閲読者の減少

SNSでの利用者が増加傾向にある中で、新聞を購入している方は減少傾向にあると言われています。工務店の集客方法と言えば、折り込みチラシなどを活用するケースが多くありましたが、新聞を閲覧している人が減少している状況であれば折り込みチラシの効果は低くなる可能性も。そのためSNS活用は折り込みチラシに変わる集客の方法として、有効な手段と言えるでしょう。

コロナによる影響

新型コロナウイルスによって、住宅展示会やイベントを従来通り行うことが難しくなっています。中には開催自体が中止になっていることも。そのため直接対面するような展示会やイベントによる集客は期待できないと言えるでしょう。そのため工務店やビルダーの集客につなげるためにはオンラインで接点を持つのが有効な手段です。SNSを上手く活用し、感染などの状況にも影響を及ぼさない方法を取り入れましょう。

工務店がSNSを活用するメリット

ターゲティングの精度が高い

インターネットを通じたデータの蓄積や分析を進めることで、ターゲティングを高精度で行えます。ユーザーの属性以外にもユーザーが過去に閲覧したコンテンツなども把握しやすくなり、客観的なデータを集められるでしょう。ターゲティングの興味や関心に応じて適切なアプローチの手法を検討でき、より多くの問い合わせやWEBサイトへの訪問者を増やす効果が得られやすくなります。

潜在層にもアプローチできる

従来のチラシと言ったアプローチ方法では、一部のエリアの方にしかアプローチできません。さらに多くのエリアに配布するためにはコストも高くなってしまうでしょう。一方SNSを活用することで、幅広い方々に拡散することが可能です。SNSの機能に搭載されている共有・拡散によって、情報を瞬時にユーザーに届けることができるでしょう。もともとマイホームに興味のない方に対してもアプローチできる、工務店自体を認知していないユーザー相手でもブランディングできるなどのメリットがあります。多くの方にアピールするためにもSNSを有効に活用しましょう。

プロの力も借りて集客力をアップさせる

工務店を安定的に運営するためには、集客を増やすことが重要になってきます。集客アップの手段として多くのツールがありますが、SNSは集客への有効な方法と言えるでしょう。SNSはマイホームを検討する世代が多く活用しているツールであり、拡散や共有などで幅広い方々にアピールすることが可能です。そのため集客アップを図りたいのであれば、SNSの活用も検討してください。

ただSNSを活用するためには、インターネットに詳しくないと難しいことも。そのため工務店の集客アップなどのサポートを行ってくれるプロに任せるのもアリです。プロならSNS活用だけでなく、様々な集客アップの方法を提案・実行してくれるでしょう。工務店経営をトータルでコンサルティングしている会社もあるので、必要に応じてどの程度サポートしてもらうのか、どの会社に任せるのかをしっかりと検討してください。自社に合った会社であれば、適切な集客アプローチも行ってくれるだけでなく、丁寧に工務店の経営などをサポートしてくれるでしょう。

各社の得意領域を見定める
「正しい選択」とは?

工務店コンサルタント25社を徹底分析!自社に合ったコンサル会社を見つける方法を教えます。

詳しく見る
工務店作業員イメージ

シンミドウの取り組み

リアルボイスの獲得による改善と
ファン拡散

エリア毎に「しゅふコミュニティ」をつくり、集客(口コミ)やイベント開催からさまざまな意見を取り入れ、経営に活用。会員は独自広告で募集し、さまざまな意見を聞くことができるように一人一人選考して選んでいます

独自のコミュニティへの発信も期待できるため、ネットやSNSで自社の存在を周知していけます。

意見交換から問い合わせ数がアップ

自社ホームページや広告をみながら、出た意見から改善。その成果か、資料請求やイベント来場についての問い合わせがアップしました

参照元:シンミドウ 公式(https://xn----geuk2bnmr0j5a3tsezded3721k51ah86cf40ax4cwy2b82fln9f.com/detail/project/community.php)

向上計画総合研究所
(ビルダーズネット)の
取り組み

住宅会社専門のホームページ制作に特化

住宅専門経営コンサルタントとWEBコンサルタントが監修しています。ホームページ制作後も、ページ更新サポートやSEOツール利用や、WEBコンサルティングと安心体制。実践と理論に基づいた結果を追求するサポートで、WEBに関する相談すべてに対応しています。

ブログ・SNS研修で
目に見える変化がありました

ブログ・SNS研修を受講。取り組む課題や目標に対してのアドバイスからも、ブログの書き方が読み手に伝わりやすい言葉や内容になってきていると思います。思いついたことをすぐにサイトに掲載できる更新コンテンツや、サポートセンターの対応なども満足しています

参照元:ビルダーズネット 公式(https://b-net.jp/voice/withhome.shtml)

スリードットの取り組み

事業成功に導く消費者目線の
3つの集客ステップ

ホームページ制作支援、WEB広告最適化支援、WEBマーケティングコンサルティングを提供。集客では、自社ホームページやブログなどのオウンドメディアから始まり、facebook、Twitter、Instagram、LINEなどのSNSの活用によるアーンドメディア、見込み客獲得のためのペイドメディアと、ステップアップしながら仕掛けていきます。

トライアンドエラーや相談で改善

セミナーで教わった、費用をかけずにすぐできる対策を実践したところ、すぐに反応がみられました。トライアンドエラーを繰り返し、不明な事は相談に乗ってもらっています

参照元:スリードット 公式(https://three-dots.co.jp/licentiatecase/smilegyouseishoshi/)

まとめ

SNS運用を始めたいと思っても、そのノウハウや効果がわからない工務店は多いです。工務店コンサルティングではSNSの効果的な使い方のアドバイスや代行作業に長けているため、SNSの専門知識や仕組みに詳しいプロに任せられる安心感があります

その他の注目記事

関連ページ

工務店コンサルタント25社を徹底分析│ビルサル

工務店コンサルタントに期待できる集客術
工務店をサポートする
DMコンサルタントとは
工務店コンサルトによる
動画制作とは
新築事業を始めたい
紹介受注以外の新規顧客を獲得したい
WEB広告を出したい
商品開発をしたいが
資金がない
工務店をサポートする
MEOコンサルタントとは
助成金・補助金を申請したい
営業力を上げたい
集客できる
公式ホームページとは
工務店コンサルトの
差別化戦略とは
利益UPにつながる
コスト見直し
人材育成をしたい
企業規模で選ぶ
おすすめの⼯務店コンサルタント

各企業によって得意領域は異なり、セミナーや事例を参考にしても、特色があります。「小規模工務店から大手のビルダーまで対応しています」という企業もたくさん存在するけど、工務店は企業規模によって課題が偏ってくる業界でもあります。年間棟数を5棟増やしたい工務店と、100棟を超えたので150棟を目指す地域ビルダーでは対策もまったく異なってきます。
企業規模を掲載している会社は、的確なコンサル戦略を立てているからこそ、各社の公式HPで決まった規模のアピールができると考えられます。こうした理由により、Google検索で「工務店コンサルタント」と検索し、検索結果に表示された会社のうち、公式サイトで「企業規模の記載」が確認できた3社をピックアップして紹介しています(※2021年8月1日時点)。

零細‧小規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
ナック

年間0~20棟の工務店向け

中小工務店約7,000社との取引あり。零細・小規模工務店向けに年間300回ほどセミナーを開催。

中規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
プラス経営

年間100棟までの工務店向け

主に売上高10億以下の地域工務店や建設会社が対象。「中高級注文住宅」に特化。

地域ビルダー‧住宅FC ⼯務店コンサルタント希望なら
イノマルケティノ

年間100棟以上の工務店向け

100棟以上を目指す地域ビルダー向けのセミナーを開催し、100棟ビルダー実現に向けたコンサル。