新築事業を始めたい

新規事業

下請けから元請けに変えたり、他事業から新規参入したりと、新たに新規事業として工務店を始める会社も少なくありません。

工務店コンサルティング会社では、これまでの実践から得た効率的・効果的な手法でサポート。オリジナル住宅商品の開発や、売るための基礎を学ぶセミナー・勉強会などの指導と、新築事業を盛り上げるための支援が用意されています。

ナックの取り組み

新築事業参入を叶える3つの戦略

オリジナル商品開発と差別化戦略、資産価値の下がりにくい住宅を提案しています。注文住宅をメニュー化することでお客様が選びやすくなり、他社と差をつけつつ手が届く価格設定に、デザイン性・機能性をプラスしてブランド価値を高めるなど、お客様が「欲しい」と思える仕掛けで新築事業をサポートします。

住宅販売未経験から10棟の新築受注に

地盤調査や地盤改良工事の請負会社から、新築住宅を受注する工務店に。設計と見積もりはできるものの接客・営業・モデルハウスがない状態でしたが、ナックのシステムを導入したことで10棟の新築受注が獲ることができるようになりました

参照元:ナック 公式(https://www.nac-consul.com/3325reform/)

フォーセンスの取り組み

売れる自社商品を一から開発

実績に基づくデザイン手法、営業・集客方法のノウハウで、売れる自社開発商品つくりをサポート。また、デザインや設計ツールや提案書作成ツール、販促ツールとして使える100点以上の外観・内観の写真データやパンフレット、各種実践営業ツールを提供しています。

導入後は会員様価格で勉強会に参加でき、異業種からの新規参入にも相談に乗ってもらえます。

デザイン性が一気に上がり
安定した受注率を確保

製材業・建材販売業から、戸建住宅事業も展開。競合会社と差をつけるため、デザイン住宅開発マニュアルを導入。住宅デザイン性が一気にアップしお客様からの反応も上々になりました。 他社システムはすべて解約し、一本に統一することでスタッフ間での共有もしやすく、お客さまにもおすすめしやすくなりました。

参照元:フォーセンス 公式(https://www.4sense.co.jp/interview/150/)

エンドロールの取り組み

基礎から学べる研修会で
売れるノウハウをマスター

地域密着型工務店を支援するため、優建会(優良住宅を建てる会)を基本としたサービスを提供。新規参入向けサービスとしては、セミオーダー住宅パッケージ「Block Box House」や、セミナー形式受注法・家づくり塾などがあります

高い目標でも成果が出せる

リフォームをメインにしていたこともあり、新築事業についての情報はよく耳にしていました。エリア内は土地が少ないので厳しいと危惧していたのですが、家づくり塾を実践することで受注もとれるようになっています。また、成長ビルダー達成塾ではさらに高い目標にチャレンジできるようになるので、今年はさらに高みを目指したいです

参照元:エンドロール 公式(https://endroll.co.jp/voice/4173)

まとめ

まずは勉強会やセミナーなどで
やり方を学ぶ

工務店コンサルティング会社では、これまでの実績と経験から、会社の規模を拡大する最短のルートを提示してくれます。初めての事業で不安がある、なかなか結果が出ない場合には、まずは勉強会に参加してみるといいかもしれませんね。

その他の注目記事

関連ページ

工務店コンサルタント25社を徹底分析│ビルサル

工務店コンサルタントに期待できる集客術
工務店をサポートする
DMコンサルタントとは
商品開発をしたいが
資金がない
営業力を上げたい
工務店をサポートする
MEOコンサルタントとは
工務店コンサルトの
差別化戦略とは
人材育成をしたい
利益UPにつながる
コスト見直し
SNSを始めたい
WEB広告を出したい
集客できる
公式ホームページとは
紹介受注以外の新規顧客を獲得したい
工務店コンサルトによる
動画制作とは
助成金・補助金を申請したい
企業規模で選ぶ
おすすめの⼯務店コンサルタント

各企業によって得意領域は異なり、セミナーや事例を参考にしても、特色があります。「小規模工務店から大手のビルダーまで対応しています」という企業もたくさん存在するけど、工務店は企業規模によって課題が偏ってくる業界でもあります。年間棟数を5棟増やしたい工務店と、100棟を超えたので150棟を目指す地域ビルダーでは対策もまったく異なってきます。
企業規模を掲載している会社は、的確なコンサル戦略を立てているからこそ、各社の公式HPで決まった規模のアピールができると考えられます。こうした理由により、Google検索で「工務店コンサルタント」と検索し、検索結果に表示された会社のうち、公式サイトで「企業規模の記載」が確認できた3社をピックアップして紹介しています(※2021年8月1日時点)。

零細‧小規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
ナック

年間0~20棟の工務店向け

中小工務店約7,000社との取引あり。零細・小規模工務店向けに年間300回ほどセミナーを開催。

中規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
プラス経営

年間100棟までの工務店向け

主に売上高10億以下の地域工務店や建設会社が対象。「中高級注文住宅」に特化。

地域ビルダー‧住宅FC ⼯務店コンサルタント希望なら
イノマルケティノ

年間100棟以上の工務店向け

100棟以上を目指す地域ビルダー向けのセミナーを開催し、100棟ビルダー実現に向けたコンサル。