コスモネット

コスモネットはどんな工務店向けの会社か

コスモネットは実際に働くスタッフを主役に置いたうえで会社の問題点や今後の目標などについて経営者と話し合い、課題を明確化します。仕組みの改良に尽力するのはもちろんのこと、それを学び納得して実際に行動する「働く人」へ焦点を当てることを忘れず、会社をリード。

個別コンサルティングや、経営力向上を目的としたセミナーを追求して、営業・設計・施工・経営力の向上をサポートします。

コスモネットに期待できる
コンサルティングの内容

社員20名規模の工務店に
毎月訪問する個別コンサルティング

コスモネットはチームプレイが会社繁栄の基礎だと考え、個別コンサルティングとして半年と1年間の2種類のコースを用意。全社員20名までの規模のクライアント工務店に毎月訪問し、スタッフ全員で顔を合わせます。

会社を変える、良くするためのストーリーを考えるための全員参加。経営者とコスモネットで会社の問題点や今後の目標などについて事前に話し合い課題を抽出した上で、ディスカッションに臨みます。

個別コンサルティングの具体的な内容は、チーム内のスタッフそれぞれの役割を明確にすること、一人ひとりの目標を明確にすること、四半期ごとの目標や毎月の目標・週間目標を決めること。これに取り組みつつ、どうすれば会社がもっと良くなるのかを整理し、対話を重ねて毎月の課題を明確にします

「問題は解決してから次に移る、全員が理解してから次に移る、成果を確認できてから次に移る」

できないことを後回しにすると、必ずどこかでつじつまが合わなくなり、挫折してしまいます。歩みを着実に前に進めるためには、内容に納得して実行し、段階ごとの達成を重ねていくことがポイント。そうすることで「仕組み」は確実にまわるようになります。「問題は解決してから次に移る、全員が理解してから次に移る、成果を確認できてから次に移る」。この行動の積み重ねの末に強い組織が生まれるのです。

各社の得意領域を見定める
「正しい選択」とは?

工務店コンサルタント25社を徹底分析!自社に合ったコンサル会社を見つける方法を教えます。

詳しく見る
工務店作業員イメージ

コスモネットの特徴

まず自分たちが今何をするべきかを知る

会社の上に立つ人がどんなに良い仕組みをつくり方法を定めたとしても、それを実行して成果を上げるのはスタッフ一人ひとりの力です。会社の問題点は現場のスタッフの方がよく理解しているもの。課題に対しての解決策がわからない、或いは提示された方法を実際の行動には移せない、ということはままあります。

だからこそ社長が率先して指導するべきですが、表面上の現場理解にとどまっていては具体的な対策がわからず、打開策を提示してもうまく運びません。会社の目標、どうすれば利益が出るのか、そして自分たちが今何をするべきかを知ることで、進むべき方向性と道が明確になります。会社の上と現場の人でその方向性を共有して初めて、スタッフ個々人の行動も変わっていくもの。

コスモネットでは、実際に働くスタッフの動きやスキルを向上させることにポイントを置いています。

いい結果をもたらしてこそ
価値が出る

教えて育てるのではなく、強く育つことが何より大事だとするコスモネット。スタッフをセミナーに行かせて教育する方法はよく耳にしますが、セミナーが一回限りだったりセミナー内容をどうやって活かすのかが企画されていなかったりすると、スタッフは育ちたくても育てない環境で働き続けることになってしまいます。

ゴールが見えないままに走り続けることは困難です。コスモネットでは「ゴールに向けて走るための体力と知力、精神力を身につけるためになにをすべきか」を知ることから始めます。会社の業績を上げるため、社長は設備や人件費に投資しますが、いい結果をもたらしてこそ価値が出るものなのです。

コスモネットの成功事例

成功事例は見つかりませんでした。

その他のコンサルで成功した
工務店の事例はこちら

コスモネットで受けられるコンサル内容

  • 営業
  • 設計
  • 施工
  • 経営力

工務店の経営を改善するためには、チームワークが重要だと考えています。そのためトップだけと話し合ってコンサルしていくのではなく、会社に所属しているスタッフ全員と自社の課題や今後の展望などのディスカッションを実施。個別コンサルティングの場合は毎月工務店を訪問し、全社員に向けて話し合いを行っています。チーム内のスタッフの役割が明確になり、一人ひとりの目標を定めることができるでしょう。さらに学んだことを一人ひとりが積極的に実践し、段階ごとに達成し先に進めます。

同じ思想を共有することで「絆」が生まれやすくなり、社内全体のモチベーションも高まるでしょう。その結果、工務店としてのプラスの動きにつながっていきます。全社一丸となり、工務店の魅力を高められるでしょう。

1日のみの会社診断コース・6か月コンサルティング・1年コンサルティングの3つのコースがあり、予算やニーズなどで選択可能です。

コスモネットの会社情報

  • 社名:リードスクエア株式会社
  • 住所:名古屋市緑区鳴海町母呂後75
  • 電話番号:052-618-5364
  • 設立:2009年1月

関連ページ

工務店コンサルタント25社を徹底分析│ビルサル

工務店コンサルタント一覧
ナック
フォーセンス
MXエンジニアリング
ラストコンパス
エンドロール
マイスペース
スリードット
向上計画総合研究所
ハウスリンカーズ
シンミドウ
株式会社チタン
工務店コンサルタント
工務店塾
プラス経営
LEGACY
日菱企画
ラン・リグ
リブ・コンサルティング
ゴールウェイ
コンサルティング
ジクージン
ハイアス・アンド・
カンパニー
システムマネジメント
ひとさじのこと
カーサプロジェクト
サクラ・ワーク
技術コンサルティング
コムジャパン
sumus
イノマルケティノ
フリーダム・
コンサルティング
企業規模で選ぶ
おすすめの⼯務店コンサルタント

各企業によって得意領域は異なり、セミナーや事例を参考にしても、特色があります。「小規模工務店から大手のビルダーまで対応しています」という企業もたくさん存在するけど、工務店は企業規模によって課題が偏ってくる業界でもあります。年間棟数を5棟増やしたい工務店と、100棟を超えたので150棟を目指す地域ビルダーでは対策もまったく異なってきます。
企業規模を掲載している会社は、的確なコンサル戦略を立てているからこそ、各社の公式HPで決まった規模のアピールができると考えられます。こうした理由により、Google検索で「工務店コンサルタント」と検索し、検索結果に表示された会社のうち、公式サイトで「企業規模の記載」が確認できた3社をピックアップして紹介しています(※2021年8月1日時点)。

零細‧小規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
ナック

年間0~20棟の工務店向け

中小工務店約7,000社との取引あり。零細・小規模工務店向けに年間300回ほどセミナーを開催。

中規模 ⼯務店コンサルタント希望なら
プラス経営

年間100棟までの工務店向け

主に売上高10億以下の地域工務店や建設会社が対象。「中高級注文住宅」に特化。

地域ビルダー‧住宅FC ⼯務店コンサルタント希望なら
イノマルケティノ

年間100棟以上の工務店向け

100棟以上を目指す地域ビルダー向けのセミナーを開催し、100棟ビルダー実現に向けたコンサル。